スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予知か?引き寄せか?

以前、短期間に何度もお金を拾った話を書いた記憶がありますが、

今回もお金を拾う話です。

ここのところ、お金を拾ったことをすっかりわすれてました。

それが、つい三日ほどまえ、仕事帰りに、ふと、

「そういえば、最近、お金を拾わなくなったな」って考えが沸き上がりました。

そしたら、翌日、仕事に行く途中に、道の上にキラリと光るものが。

あれま!!。

昨日、お金を拾わなくなったと思ったとたんに、お金を拾うなんて。

これもやっぱり引き寄せかな~なんて考えながら、仕事が終わり、

帰宅する途中に、またまた道の上にキラリと光るものが・・・。

なんと、「またまたお金を拾ってしまったぞ!!」と。

これまた引き寄せかって、すごいなって思いながら、しばらく歩くと、

なんとなんとまたまた道の上にキラリと光るものが!!!

なんとなんとまたまたお金を拾ってしまいました。

一日に三回もお金を拾うなんて。

こんなことってあるの?

これってなに?

やっぱり引き寄せなの?

それとも、もしかして、前日にふと思ったことは、翌日にお金を拾うことを

知らず知らずのうちに予感してたんでしょうか?

不思議なこともあるものです。





スポンサーサイト

今年最後の引き寄せ実現かな?

今年も残りわずか。

引き寄せについて最近はあまり考えなくなっていますが、

また引き寄せが起きたようです。

以前に記事を書いたかどうか忘れてしまいましたが、

私はずーっと何年もインコを飼っていました。

飼っているというよりも、大事な家族の一員という感じです。

一羽だけだったのですが、外出するときに一羽だけ家に残して

留守番させておくのが、なんだか可哀想で、もう一羽お迎えしようと

色々ペットショップとか、見に行ってはいたのですが、

なかなか、この子という子が見つからず、何か月も経ってしまってました。

それが、ひょんなことから、挿し餌が必要な雛を預かることになり、

そうこうするうちに、そのままうちの子になってしまいました。

これも縁というか、引き寄せなのかもしれません。

最近は記事もほとんど書いてませんし、引き寄せについて考えることも

少ないのですが、引き寄せってこんな感じで、

いろんなことが引き寄せられるんだなって、

あらためて気が付きました。

これからもたまにしか記事を書かないかもしれないですが、

来年もよろしくお願いいたします。

制限を外したら願いが叶う

前回、欲しいものを「無料で手に入れる」という制限を外したら

テレビとデジカメが格安で買えたというのを書きましたが、

こんどは靴を格安で手に入れることができました。

お店の開店記念ということで、正規の値段の3分の1以下で手に入りました。

欲しかったカジュアルな靴で、おまけに、色も欲しかったものにぴったりでした。

あまりに安いし、履き心地もとっても良かったので、色違いで二つも買ってしまった。

二つ買っても正規の値段より安いです。

「無料で手に入れる」っていう制限外したら、次々に望んでいたものが

手に入るなんて、引き寄せの法則って面白いというか、不思議というか・・・・。

この調子でどしどし願いをかなえたいですね。

あっさりと願いが叶いました。

なんか、ずっと叶えたかった願いが二つ叶いました。

テレビとデジカメが欲しかったのですが、手に入りました。

ほんとは引き寄せでタダで手に入れようとしてたのが、なんだかどうでもよくなって。

結局、お金払って手に入れたんです。

でも、もともと欲しかったときよりも、すんごく安く手に入って。

おまけに、思いもよらないオマケとかも付いていて。

そのオマケが、以前、ちょっとだけ、潜在意識に欲しいなってお願いしていて

でも、すっかり忘れてしまっていたものだったりして。

こういうのも引き寄せと言えるのか、どうかよくわかんないですけど・・・。

でも、お願いしていたものが手に入ったんだから、やっぱり引き寄せかな?

そもそも、お金払えば手に入れられるものを、ただで手に入れようとして、

いままで我慢してたってのは、なんだかよくよく考えてみると、おかしな話ですよね。

こういう、変な条件付けするのって、引き寄せ的には、よくないような気がしてます。

いまは、なんだか、すがすがしい感じです。

人生の目的とは

ずっと昔からと読み継がれている物語。

もっとずっとずっと昔から語り継がれてきた伝承。

大昔から伝承や物語で語られてきたこと。

それらは、人にとって必要だから、大昔から現代まで残っているんですね。

それらは形は違っても、結局は同じことを言っているような気がします。

最近になって気がつきました。

人が本当に心の底からもとめていること、魂が本当に求めていること。

人生の目的、この世に生まれてきた目的。

それってやはり経験をすることだったんですね。

いま自分が置かれている現状、いま自分が経験していること

それがどんな状況や経験であってたとしても、

いま現在の経験、状況、それこそが魂が本当に望んでいる経験へとつながっているんですね。

だからどんなことが起こっても、もう心配したり不安になる必要なんてないんだ。

どんなメソッドをやっても、不安や恐れ、怒り、悲しみなんてそう簡単に消えるものではない。

いろんなメソッドで一度は消せたと思っても、また何度も何度も沸き起こってくるネガティブな感情。

人によっては違うかもしれないけれど、

私にとっては、「人生とは経験するためにある」、ということを心から理解することこそが、

ネガティブな感情を鎮めることができる最良のメソッドだった。

大昔に物語を書いた人物、言い伝えられている伝承を最初に語り始めた人も、

自分では気づいていなかったかもしれないけれど、

そのことを物語として書かずにはいられなかったのかもしれない。

プロフィール

LOAぽた

Author:LOAぽた
FC2ブログへようこそ!

広告

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサードリンク

楽天

amazon

リンク

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
4520位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
658位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。