スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願いが叶った例その4(新卒就職編)

願いが叶った例その4です。

こんどの例は就職。

私は生来の怠け者なので、学生時代ほとんど勉強しなかったのですが、大学は何とか4年で卒業できることになり、おきまりの就職活動が始まります。

でもここでも怠け者の私はぎりぎりになるまで就職活動を避けていました。

早い人は3年のうちから活動していたそうですが、私はのんきに構えていて4年の秋にようやく重い腰をあげる始末。

それで当然なのですが、主要な会社はすでに内定済みで応募を締め切っている状態でした。

そんなこと全く知らなかった私は、すでに応募が締め切られた会社に申し込んだりして会社の担当の方に呆れられたりしてました。

それでも幾つかはまだ応募可能だったので応募して入社試験や面接に進み、晴れて入社の運びとなりました。

その入社できた会社の上司にいわれたセリフです。

なんと大学に入学した時に担当教授から云われたセリフとほとんど同じでした。

つまり「おまえは入社試験の成績がとっても悪かったけれど、会議でなぜかおまえを入社させることに決まったんだから、がんばれよ」っていう内容でした。

それを聞いて、大学入学の時に続いてなんと私は運が良いのだろうか?、という風に思いました。

またそのときも、これが引き寄せの法則のおかげだとは思っていませんでした。
スポンサーサイト

願いが叶った例その3(大学入学編)

しばらく間が開いてしまいましたが、引き寄せで願いが叶った例のその3です。

その3の例は、大学入学です。

大学受験では当然のことでが普通は受験勉強が必要です。

でも私は生来の怠け者のため、なかなか勉強がはかどらず、いつも自室で勉強しているふりをしつつ漫画本などを隠れて読んでいました。
勉強をさぼりつつも時々、志望大学のパンフレットを見て、自分が大学のキャンパスにいる情景を自然に思い描いていたように記憶しています。

このように受験勉強ができていませんでしたので、入学試験は当然のことですがさんざんな結果となりました。

入学試験の出来は自分でもよくわかっていましたので、私は浪人になることを覚悟して予備校の資料を集めていました。

でも私はなぜか志望校に合格することができました。合格通知がきたとき、思わず飛び上がって喜んだことを覚えています。

その当時はもちろん引き寄せのことなどなにも知りませんでしたので、ただ単に私は運が良かったんだ、という風に思っていました。

その後、教養課程を終えて専門学部に進んだとき、担当教授から「おまえは入学試験の成績がとっても悪かったんだけれど、なぜだかおまえを合格させてやろうという気になって、合格させたんだぞ。だからしっかりやれよ」といわれました。

引き寄せを知った今、入試の成績が悪かった私が志望大学に入学できたことも、引き寄せの法則が働いたからではないかと思っています。

プロフィール

LOAぽた

Author:LOAぽた
FC2ブログへようこそ!

広告

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサードリンク

楽天

amazon

リンク

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
3234位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
489位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。