スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こうして思考は現実になるの実験1

今回の記事は「こうして、思考は現実になる」の本に書いてある実験1の結果です。

本に書いてある「実験1」は48時間以内という縛りがありましたが、私自身の過去の引き寄せの体験から考えると48時間というのはどうしても短すぎる気がしましたし、例えば本に書いてあったような「子供の笑顔」みたいなあまりにも些細な内容の引き寄せしかなかった場合、実験が成功したのかどうかも判別しにくいと感じていました。

それで今回の実験1では期間を2~3週間と長めにとって、私自身がこれは引き寄せ実験の結果だとはっきりと判別できる結果を望んでいることをFPに伝えることにしました。


今日で2週間を越えたくらいですが、私自身がはっきりと、これは明確な実験結果じゃないかと思えることがありました。


今回の私オリジナル実験1の結果は、「3回連続で宝くじに当選した」というものでした。残念がら高額当選ではなく、3回とも末等の当選でしたが、連続して3回も宝くじに当選するというのはほとんどないことだと思います。

ちなみに購入した3回の宝くじは、totoBIGを2口、totoBIGを2口、ロト7を1口です。BIGくじとロト7を購入したことがある人はわかると思いますが、これらのくじの場合、たった2口とか1口で当選になるというのはめったにないんじゃないでしょうか?

これは、実験1の引き寄せができたのかどうかを、私自身がはっきり判別できる結果だと思ってます。





スポンサーサイト

逃げてもいいんだ:「人生の9割は逃げていい。」

親の言葉、学校の先生の言葉、テレビのドラマ、会社の上司の言葉など、人生について語られるときに必ずいわれること、それは「困難には立ち向かえ!」、「逃げるヤツは負け犬だ!」「石の上にも3年」など、逃げずに立ち向かえ、逃げたら人生の負け組だという言葉。

これは確かにその通りという場合もあります。

しかし、どうしても自分に合わないとき、どうしてもワクワク感をもてないとき、どうしてもザワザワ感が拭えないとき、どうしてもイヤでイヤでしょうがないとき、そんなときには逃げてもいいんじゃないでしょうか?

先日、書店でこんな本を見つけました。

人生の9割は逃げていい。

著者の方は、様々なことから逃げて逃げて逃げまくった末に、自分が最もワクワクできること、自分の居場所、自分のやるべきことを見つけることができ、今は幸せに暮らしているそうです。

私はこの本を読んだとき、これは引き寄せのメソッドの一つ、いわゆる「自愛」のための手法の一つだと感じました。

自分の人生は自分のものです。私の人生は、親や学校の先生、会社の上司のものではありません。

納得できないこと、ワクワクできないこと、ザワザワ感を拭えないことに、しがみついていては、いつまでたっても幸せにはなれないんじゃないかな?

人生には逃げずに立ち向かうという道しかないわけではないんですね。

立ち向かってばかりだと、本当の幸せに繋がる選択肢を見失ってしまうことだってある。

逃げることを否定すると、逃げたら自分はダメな人間だと思いこんでしまう。

そんなとき、人は自分を愛することができなくなってしまう。


でも、本当は逃げてもいいんじゃないか?

いや、「逃げる」という言葉を使うからだめのかな?

逃げるんじゃなくて、本当は、より良い人生を探すための別の道へ進むということなんじゃないかな?

そう考えれば、新しい別の道を探す旅にでることができる気がします。

そしてそれは、自分を否定することなく、肯定すること、つまり「自愛」に繋がるんじゃないかな?






運に選ばれる法則

引き寄せの法則で願望を実現するとき、自分に運を引き寄せることができれば大いに役立つはず。


こんなことを考えながら書店をぶらぶらしてたら、とっても面白い本を見つけました。
これも引き寄せですね。

その本は、麻雀で20年間負けたことがない桜井章一さんという人が書いた本で、「図解「運に選ばれる」法則76」という本です。桜井さんの著書は、他にも「運とツキに好かれる人になる 図解 雀鬼「運に選ばれる」法則76」というのがあるみたいです。

図解が多くて文章量もさほど多くないので、書店では立ち読みでほとんど読めてしまいました。
かなりおもしろかったです。

中途半端な自己啓発書とか引き寄せ本よりも、かなり説得力があるかもしれないです。

ちなみに、アマゾンの解説によれば、「運をものにする」コツとして、「運やツキは求めるのではなく、しかるべき考え方や行動をおこしていれば、自然と向こうからやってくるものである」と。
また、『「澄んだ」状態になれば運は来る』。『すべてを「始まり」にする』。『力むと運は遠のく』。『人生は「円」でとらえる』などなど、「運に選ばれる」ための76の法則が、図解で解説されています。
『運やツキはこちらから求めてやってくるものではなく、しかるべき考え方や行動をおこなう者にのみ向こうからやってくるものである』だそうです。


私は麻雀とかパチンコとかのギャンブルはやらないのですが、著者の方の考え方は、運を引き寄せ、願望を実現するのにとても参考になる気がします。




紫竹おばあちゃんの紫竹ガーデン

先日、夢の紫竹ガーデンを作られている紫竹 昭葉さんの記事を書きましたが、紫竹おばあちゃんの本も出ているんですね。新聞広告にでてました。

紫竹ガーデンは、北海道旅行へいったら是非いってみたいと思っていたので、この本を知ったことも引き寄せの一つなんでしょうね。

北海道旅行へ行きたいという願いも近々きっと実現すると思ってます。

今までのことを思い返せば、こんな風にかるーく考えていた望みほど、すんなり実現することが多かったです。










こうして思考は現実になるの実験8

今回は「こうして、思考は現実になる」の本に書いてある実験8をやりました。

今回の実験も48時間の縛りがなくてもできる実験なのでやりやすかったので。

本に書いてあった実験8では、パンを買ってきてもらうとい例がありましたので、今回はパンにプラスしてシュークリームも追加し、パンとシュークリームを同時にを買ってきてと。


さて、今回の実験の結果は・・・・・。


残念ながらパンはクリアできたのですが、シュークリームはだめでした。

どちらかというと、シュークリームの方が欲しかったのにな・・・・。


う~ん。今回の実験の結果はどう判断したらよいのか・・・。

パンはちょうど無かったので、パートナーが忘れなければもともと買ってきたのかもしれないし・・・・、でもパンはどうしても必要というわけでもなかったし・・・・・。

シュークリームも同時に買ってきてくれれば大成功だったんですけど、微妙です。


成功:失敗の割合でいうと、4:6くらいかな。





プロフィール

LOAぽた

Author:LOAぽた
FC2ブログへようこそ!

広告

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサードリンク

楽天

amazon

リンク

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
1800位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
290位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。