FC2ブログ

スポンサードリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は本来ポジティブなんじゃないかな

 昨日、書いた記事に気になるところがあったので書き直します。


潜在意識の本や心理学の本によれば、

 人間というのは、身の回りが危険だらけだった原始時代を生き抜くために、本来ネガティブな思考をするようにできているそうです。
 つまり、猛獣の驚異にさらされているのに、のんきに遊んでいたら襲われて食べられてしまうし、いつ食料が手にはいるかわからないのに、のんきに遊んでいたら飢え死にしてしまうので、常に最悪の事態を想定するためにネガティブな思考をするようになったそうです。


 このため、引き寄せを実現するためには、ネガティブな感情を排除し、ポジティブな感情を維持することが必要だ、人の心は直ぐにネガティブな方向へ傾くので、努めてポジティブな思考を心がけなければいけない、といわれています。


 このことについて、私は、今までずっと信じてきていたんですが、先ほどボーっとしているときに急に「人間は本来ネガティブな思考をするようにできている、ってのは本当にそうなのだろうか?」と疑問に思えてきました。


 太古の人々は、本当は、猛獣をうまく撃退してみんなで勝ち誇っている様子を想像していたのじゃないのかな?、たくさんの食料を見つけてみんなで笑いながら食べている様子を想像していたんじゃないのかな?って。


 つまり、太古の昔から、人間はネガティブじゃなくてポジティブな思考をするようにできていたんじゃないかな?。それで、人間は現代まで生き延びることができただけじゃなくて、地球を支配するほど繁栄できるようになったんじゃないかな?。


 それに、皆さんも子供のころっていつもポジティブに楽しいことばかり考えていませんでしたか?
 私は、子供のころから学校卒業まで、自分はなんでもできるって思ってました。

 人は受精してから産まれるまで進化の過程を辿るといわれてますが、子供のころは原始時代の人間だったころのポジティブな気質が残っているんじゃないでしょうか?


 人がネガティブになったのは、教育が始まってからのような気がします。
 大人になるまでに、様々なネガティブな情報を植え付けられたことで、ネガティブに考えるようになるんじゃないかな?


 こんなふうに考えると、ネガティブな方向へ傾きそうになった心をポジティブな思考に切り替えるのって、本当はさほど努力しなくてもできるんじゃないかな?。
 人間って本来そういうふうにできているんだから。
 努力しないとポジティブになれないというのは、ほんとは間違った思い込みというか、後から刷り込まれたネガティブな情報のためなんじゃないかな?


 ネガティブになってしまっていることに恐れを抱いてしまって、ポジティブになれなくなっているようにします。


 もっと肩の力を抜いて、本当の自分はもともとポジティブだったんだって。


スポンサーサイト
Secret

プロフィール

LOAぽた

Author:LOAぽた
FC2ブログへようこそ!

広告

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサードリンク

楽天

amazon

リンク

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
心と身体
2510位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
419位
アクセスランキングを見る>>

RSSリンクの表示

最新トラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。